コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

【りこめんど】「セコムの食」の“食べリエ”猪口ゆみさん(産経新聞)

 ■日本の食のおいしさ追求

 警備保障会社「セコム」が立ち上げた食品通販チームに配属されたことがきっかけで、年間 100日以上も出張し10年で1万5000食以上を試食、1500人以上の食の達人に“おいしさの秘訣(ひけつ)”を尋ね歩くことに。オンラインショップ「セコムの食」(www.secomfoods.com)のたった1人のバイヤーで「食べリエ」を自称する。

 「社にとって食品通販は全く未知の世界で、まずどんな食品を探したら良いのかさえわからなかった。そこでおいしくて無添加の自然な味わいの食という条件をつけ、生産現場に自ら行くことを大事な決めごとにしました」

 そのうえで扱う商品の最終判断も任された。

 「山間の農家を訪ねたり、気性の荒い漁師たちと一緒になっておいしさを追求しました。そんな時、ある料亭の大女将から『宝石ならいずれなくすこともあるが、味覚センスは磨けば磨くほど身に付く。決して失わない。しっかり食べ続けなさい』といわれました。食べリエを思いついたのはそのときです」

 そうして探し求めた中で特に印象に残ったのは「島根県出雲市に住む火山研究家がつくるベーコン」だった。「いわゆるチップではなく原木で薫製する。凝り性の日本人らしい自然流で手間暇かける。味は繊細。地方にはこうしたこだわりの職人がたくさんいるんです」

 平成20年に行ったアンケートで商品を88.9%が満足しているという結果がでた。「日本の食はめちゃめちゃがんばっている、まだまだ熱いんだということをこれからも伝えていければと思っています」

元・光GENJI赤坂被告、懲役1年6月判決(読売新聞)
死亡認定取消、海保に請求=北朝鮮で確認、失跡男性の兄-兵庫(時事通信)
水俣病 和解へ…闘いに苦渋の決着(毎日新聞)
劣悪施設に受給者、生活保護申請ダメ…大阪市(読売新聞)
中国製ストーブで4件の火災、1人死亡(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

事業者にアイデア募集 公園跡地で橋下知事(産経新聞)

 閉園した遊園地・エキスポランドの跡地利用が課題となっている万博記念公園(大阪府吹田市)について、大阪府の橋下徹知事は26日、府独自の活性化案を決めるため、29日から事業者を対象にアイデアを募集することを明らかにした。

 府の計画では、募った意見を参考に、担当部局で活性化案を策定。意見募集は5月末まで受け付ける。

 跡地を所有する財務省所管の独立行政法人「日本万国博覧会記念機構」は、政府の事業仕分け第2弾の対象となると見込み。機構に出資する府は新たな財政負担をせずに土地を譲り受け、府営公園として管理したい意向を持っている。

 橋下知事は、跡地に米国映画大手のパラマウント・ピクチャーズのテーマパークの誘致を目指しているが、「跡地を有効活用するため、できるだけ多くの事業者からアイデアを募りたい」としている。

【関連記事】
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」
橋下府知事が枝野行政刷新担当相と会談 万博公園「府の運営に」
「今が最初で最後のチャンス」自民会派離団の大阪府議が会見
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」
どうなる万博跡地 橋下知事が府独自の活性化案を策定
あれから、15年 地下鉄サリン事件

リアルな設備で運転士体験=鉄道博物館に新シミュレーター-さいたま(時事通信)
花粉症根治薬、8年後にも実用化=鳥居薬品と共同研究開始-理研(時事通信)
被疑者不詳で書類送検=作業員2人死亡、業過容疑-東京・赤坂のゴンドラ落下(時事通信)
雑記帳 クラゲの水族館、来館者数がV字回復 山形・鶴岡(毎日新聞)
<松野明美さん>熊本の市議増員選に出馬へ(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<自民党>参院選公認候補7人を発表(毎日新聞)

 自民党は24日、今夏の参院選の公認候補7人を発表した。そのうち4人は昨年の衆院選で落選した前議員。候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>新人=小野崎耕平(三重、元医療シンクタンク事務局長代行)

 <比例代表>新人=一瀬明宏(福井県議)、木村義雄(前衆院議員)、日置龍晴(会社社長)、松浪健四郎(前衆院議員)、安井潤一郎(同)、渡辺具能(同)

【関連ニュース】
全国農政連:自主投票に 参院選比例代表で方針転換
みんなの党:「参院選出馬20人以上に」渡辺代表
参院選:源純夏氏が立候補辞退 自民公募の競泳メダリスト
自民党:参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏
公明党:参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表

米、幅広い考え持っている=普天間問題で首相(時事通信)
<人事>防衛省(毎日新聞)
自立支援法訴訟、和解成立=全国に先駆け12人-さいたま地裁(時事通信)
“花見商戦”異状あり 「室内型」「アレンジ型」増加?(産経新聞)
鳩山首相「デフレ克服に全力」(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ゼブラーマン 沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)

 毎日新聞社などが製作委員会に参加する映画「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(三池崇史監督・5月1日公開予定)が25日、沖縄県宜野湾市で開催中の「第2回沖縄国際映画祭」で上映された。

 主演の哀川翔さんが舞台あいさつに立ち「小さい子供からお年寄りまで楽しめる作品。自分でもかなり自信を持っています」と述べた。04年に公開された「ゼブラーマン」の2作目。

 沖縄国際映画祭は28日まで。毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社は共同で会場内の「コメディバザール」にブースを出展し、毎日映画コンクールなどの展示を行っている。

北海道に賠償命令=「おとり捜査」訴訟-札幌地裁(時事通信)
首相動静(3月21日)(時事通信)
教え子暴行元教諭、改めて懲役30年=「長期に繰り返し悪質」-広島高裁(時事通信)
山手線トラブル、原因は切れた情報通信ケーブル(読売新聞)
死因は出血性ショック=男性刺殺、捜査本部設置-大阪府警(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「自由な発言の中にも立場」と原口総務相、生方氏解任問題で(産経新聞)

 原口一博総務相は19日午前の会見で、民主党の生方幸夫副幹事長の解任に関連し、一般論として「自由な発言の中にも、立場というものがある。互いのチームを信じ、建設的な議論がされる。これが民主党だと思う」と語った。ただ、解任そのものについては「事実関係を承知していない。閣僚として、具体的なことをまだ伝聞でしか知らないので、コメントする立場にはない」と話した。

【関連記事】
首相「党内の規律が守れない」 生方氏解任で
生方幸夫民主副幹事長「党の“中央集権”、首相は小沢氏を呼び注意を」
小沢氏進退判断 「リミットは4月」
「歴史的使命で判断を」小沢氏に進退検討促す
小沢氏強調「民主支持率はまだまだ高い」
20年後、日本はありますか?

<日弁連>会長選 宇都宮健児氏の当選が正式に確定(毎日新聞)
甲子園8回の野球部監督逮捕=傷害容疑で-広島県警(時事通信)
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ(時事通信)
<ヒブワクチン>定期接種化を衆参議長に請願(毎日新聞)
「いわき絵のぼり」製作がピーク=福島県いわき市〔地域〕(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。